· 

リンゴのデザート /アッ プル・タルトタタン 

「E Cube」誌 Vol. 189 Cooking (2017年12月号掲載)

 

年間を通じて手頃な値段で買えるリンゴ。ニュージーランドのリンゴは小ぶりで、調理するとおいしさが 増すものが多いですね。シナモンバターがパイ生地と果物に染み込むタルトタタンは、見た目も豪華で、パ ーティーなどでも大活躍。盛り付けを工夫すれば、カフェやレストラン並みのデザートになります。使うリ ンゴは他の品種でもいいですが、酸味と歯応えがある青リンゴがおすすめです。 

 

【材 料】 

リンゴ(グラニースミス)3~4個、レモン1個、ハニー大さじ2、冷凍パイシート1枚 [シナモンバター]ソフトバター1カップ、ブラウンシュガー1カップ、塩ひとつまみ、シナモン(パウダー 状のもの)お好みで適量、バニラエッセンス数滴、香り付けハーブ(ローズゼラニウムの新芽)2~3枚 ※ 市販のローズマリーのドライハーブでもOK 

 

【作り方】 

※オーブンは180°Cに温め、冷凍パイシートは使用 する30分程前に室温で解凍しておく。 

1. 皮をむいたリンゴを4等分に切り、ボウルに入れ る。リンゴの背に浅く筋を数本刻むと、シナモンバ ターがよく染み込み、出来上がりの見た目もきれ い。 

2. レモン果汁とハニーを加え、リンゴ全体によくな じませ、しっとりするまで休ませる。 

3. 別のボウルにソフトバターとブラウンシュガーを 入れ、フワフワ感が出るまでしっかり混ぜる。塩、 シナモンパウダー、バニラエッセンスを加え、全体 が滑らかになるまで混ぜる。 

4. ケーキ型の底にシナモンバターを均等に塗り(側面には塗らない)、細かく刻んだハーブを散らす。 5. シナモンバターを塗った底にリンゴの丸い面が下になるようにして敷き詰める。焼くとリンゴが縮むの 

で、できるだけつめる。
6. ケーキ型よりやや大きいサイズになるまで、パイシートをめん棒などで少し延ばす。 

7. リンゴを覆うようにパイシートをかぶせ、ケーキ型の縁の内側に底までしっかりたくし込む。はみ出す部 分は切り取って紐状に延ばし、縁の補強に使う。 

8. 180°Cのオーブンで30分、パイ生地がこんがり色づくまで焼く。

9. 焼き上がったらすぐに皿をかぶせ、一気にひっくり返す。火傷しないように注意。

 

【おいしい食べ方】 

熱々の焼きたてにお好みでアイスクリームや生ク リーム、ヨーグルトを添えて。冷やしてから食べる とパイ生地のサクサク感が楽しめる。1日置くとシ ナモンバターが縁の生地にも染み込んでさらにおい しく。 

 

さざんか亭の庭でも赤リンゴと青リンゴの木を1 本ずつ植えています。まだ3年くらいの若木なの に、それぞれ30個ほど実をつけます。スーパーで 手頃に買えるリンゴですが、自家製フルーツのデザ ートの美味しさはまた格別です。リンゴの木はフェ ンスに沿って枝を這わせるようにすると、狭い庭で も育てることができます。このように枝を矯正して いく育て方を「ラーニング・ツリー(learning tree)」と言います。