鶏そぼろ三色丼にも  プラム登場

鶏そぼろ三色丼
鶏そぼろ三色丼

「鶏そぼろ飯を作ろう」と思い立ち、三色丼のイメージが浮かんで、こんな晩御飯になりました。

 

鶏そぼろと炒り卵で二色は決まりだけど、もう一つの青味の素材を何にしようと考えて、ブロッコリーをメインした甘酢仕立てのサラダに決まり。

ピー&コーンと刻んだラディッシュ、サイコロ状にカットした生のプラムを加えてみたら、驚くほど相性ピッタリ。

こんなところにも登場するプラム。フルーツとサラダは意外に合うのです。それが、三色丼でも活躍。

 

付け合わせは、ソーメンとワカメの吸い物、浮身はセロリの新芽がみつばの代わり。器は小鹿田焼と有田焼です。

 

青味の甘酢ミックスの部分は、独立のサラダとしても美味しいと思うので、下記にレシピを添えておきます。

 

 

<鶏そぼろ三色丼 レシピ> (4人分)

材料:

 鶏ひき肉 500g     卵 3個

 ブロッコリー  1株   冷凍ピー&コーン 1カップ

 ラディッシュ 1個   プラム 1個 

 米 3カップ

 

調味料:

 料理酒  みりん  ツユ  醤油  塩  ごま油  すし酢

 (好みでスパイス追加)生姜(生のみじん切り、粉状でもOK)  粉山椒 七味など  

 

作り方:(調味料の量は目安なので、味を見ながら加減してください)

1 鶏そぼろ……フライパンにサラダオイルを引き、鶏ひき肉をパラパラになるまで炒めます。ホロホロとなった頃、調味料(料理酒・みりん・ツユ 各2分の1カップ、醤油 大さじ1)を入れて味付けし、塩で味加減を調整します。仕上げにごま油(小さじ1程)を回し入れ、汁けがなくなるまで火を通します。

 好みで、生姜、山椒、七味など加えます。

 

2 炒り卵……溶き卵に みりん・ツユ 各大さじ2 塩少々を入れて混ぜ、小さめのフライパンにサラダオイルと大さじ1のバターを溶かし、注ぎ入れます。火加減に気をつけながら、木べらでかき混ぜつつ、鶏そぼろと同じくらいのホロホロ状になるまで炒めます。あまり火を通しすぎないフワフワ感がある方が私は好きです。

 

3 沸騰した湯に塩をひとつまみ入れて、小房に切り分けたブロッコリーを茹でます。火を止める少し前に、冷凍ピー&コーンを入れて一緒に茹でます(解凍)。ザルに取って、冷水をかけ、色止め。

十分に水切りしたら、ボウルに入れ、塩をまぶし、小さじ1のすし酢を回し入れて全体になじませます。

ラディッシュを千切り、プラムを1cmくらいのサイコロ状に切り、加えて混ぜます。プラムの色が移りやすいので、この作業は盛り付け直前にします。

 

 

盛り付け:

炊いたご飯を丼に8分目ほど平らに盛って、鶏そぼろ・炒り卵・甘酢サラダを3分の1ずつスプーンで乗せていきます。サラダの水気は十分切りましょう。

四角い容器に、斜めの縞模様にして盛っても綺麗です(鳥めし弁当風)。

 

 

ニュージーランド ロトルアのくつろぎ宿 

KIWI-RACCOさざんか亭 B&B / Blogページ