プラム 今年も豊作

Plum harvest (2017. Jan.)
Plum harvest (2017. Jan.)

さざんか亭のゲート脇、果樹エリアの番人のようにそびえるプラムの大木が、今年も鈴なりの実をつけました。

 

この木には裏年というものがないらしく、毎年どっさりと実をつけますが、冬の間にポールが徒長してキーウィーフルーツ棚にかぶさっている枝を切り戻したせいか、この夏の実のなり方はさらにもの凄いことになっています。

 

去年は南島ドライブツアーに出かける前日に大急ぎで収穫して、夜なべでジャムを作って出かけました。2週間後に戻る頃には、すっかり収穫期を逃してしまうので……。

 

今年、1月半ばまで空き日なしで続いたゲストのお泊まりも一段落。月末から3月まで、またノンストップでゲストが続くので、この2週間ほどの間がプラム収穫とジャム作りなどに精出すタイミング。

 

ポールにも手伝ってもらって、まず1日でレジ袋4杯分。

太鼓練習に来るメンバーやロトルア在住の友人の皆さんにも、数回にわたってプラム狩りに来てもらいました。それでも、まだまだ残っているプラム。あと1週間くらいで、収穫期も終わりそうです。

 

ニュージーランド ロトルアのくつろぎ宿

KIWI-RACCOさざんか亭 B&B  

ブログページ