サイクロンの後とヒガンバナ

ヒガンバナ (hurricane lily)
ヒガンバナ (hurricane lily)

 サイクロン「パム」の猛威が心配されましたが、ロトルアでは昨日ずっと雨が降った程度で、大雨も大風もなく、程よいおしめりになりました。バヌワツでは記録的な被害が出て、NZ政府が復興支援すると表明。NZでも地域によっては停電が続くなどの被害があったようです。


 昨日、雨の後、庭の見回り。彼岸花が咲いているのを発見。もうすぐ秋分。ヒガンバナ(園芸種名リコリス)は、英語でhurricane lily(ハリケーンリリー)という名があるそうで、嵐の後に偶然過ぎる!? 

 ホトトギスも咲き始めました。この花が咲くと、グッと秋の風情。夏からずっと咲き続けるフーシャや寄せ植えのベゴニアも雨にぬれて元気回復。でも太陽が好きな黄色いガザニアは、さすがにこの日はうつむき加減です。


 今日チェックインされるゲストは連泊で、明日・明後日のロトルア観光について、いろいろご相談に乗りました。

 今週、この後はお天気もいいみたい。ロトルアを満喫してもらえそうです。


ニュージーランド ロトルアのくつろぎ宿

KIWI-RACCOさざんか亭 B&B 

ブログページ