イエーツ社のヴィンテージ缶

 プローマンズ・ブレッド&イエーツのキャンペーン、ポイントが溜まって申請していたヴィンテージ缶が届きました。野菜8種と花2種の種入り。

 このレトロな缶がお目当てです。一つずつの種の袋も、昔懐かしレトロな色とデザイン。種は消耗品だけど、このヴィンテージ缶は種入れとしてずっと使えますからね。


 中に、Yates社130周年の歴史ブックレットが入っていて、これがなかなか興味深い読み物でした。

 19世紀後半に1人のイギリス青年が健康回復のためにニュージーランドに渡り、母国での両親の商売の中で種の売れ行きが伸びていたことにアイデアを得て始めた種屋。種屋さんの発展が戦争や社会の経済発展、庶民の暮らしの有り様と共に移り変わって行く様が、社史の淡々とした記載から浮かび上がってきます。


ニュージーランド ロトルアのくつろぎ宿

KIWI-RACCOさざんか亭 B&B 

ブログページ