パンに野菜の種がついてくる

 今シーズンも「Ploughmans Bakery」と「Yates」のタイアップ。サンドイッチの材料になる野菜を自分で育てて、新鮮・栄養一杯の食事をしようね、というキャンペーンです。

 昨シーズンは、野菜の種を無料でもらえる(12種類!)プレゼントでしたが、今シーズンは、それに加えて、Yates社のガーデニング関連グッズも有り。うちはプローマンズ・ブレッドがお気に入りで必須食品、それに家庭菜園のお役立ち品が無料でついてくるとなれば、こんなうれしいキャンペーンはありません。


 今シーズン加わったプレゼント品:こちらはポイント制で申し込むようになっています。1袋のブレッドのパスコードで10点、最高ポイントの品が120点、キャンペーンは来年の2月1日までだから、溜めるのは楽勝です。
 私の一番のお目当ては、Yates社ヴィンテージ缶(野菜の種入れ・10種類の種込み)です。ガーデン・ブックもいいけど、英語の説明を読むのが大変そう……。好きなガーデニングの分野で英語力アップも目指す?

 野菜の種は、昨シーズンのがまだ使い切れずに残ってます。でも、レタスやパプリカなどの種はいくらあっても困らないですね。

 

 ジャンクフードやファーストフードによる貧しい食事が原因で、肥満が社会問題になっているNZ社会。このキャンペーンのいい所は、自分で野菜を育てる楽しみ・新鮮野菜でおいしいサンドイッチをつくる食生活・それが家族の食卓で当たり前になる……そんな生活改善にもつながると思うのです。

 ただし、プローマンズ・ブレッドは、最近売り出しの$1ブレッドなどに比べたら、普通4倍の値段なんですね。うちでも特売の週しか買えません。各スーパーさん、プローマンズの特売を増やしてくださ~い!


KIWI-RACCOさざんか亭 B&B ブログページ