クルクル天気・虹と昼の半月

 昨日(10月3日)も1日中、とってもNZな天気。雨が強く降ったり止んだり、突然日差しが降り注いだり天気雨になったり……。


 南からの気流で、震えるくらい冷たい風が吹きまくり、ロトルア湖も湖と思えないくらい波立って、まるで時化の海のようです。


 ふっと晴れ間に、昼の半月が浮かんでいました。

 そして、夕方は、お約束の虹タイム。天気雨だったり、雨が残っている所に雲がきれて日差しが注ぐと虹が出るので、クルクル空模様が変わる日には、今日は虹が出そうだなと予想がつきます。太陽光線の角度が低い方が光線の屈折率が大きくなるのか、夕方が虹ラッシュになりやすいのです。1日に何度も虹がでることも珍しくありません。遅い時間の方が大きな弧の虹になります。


 一番下の画像は、今日の虹と昼の月、桜のシルエット……優雅なコンビネーションです。ぽっかり白い半月、どこか見えますか? 画像の左上の端っこに浮かんでます。


KIWI-RACCOさざんか亭 B&B ブログページ