ロビン・ウィリアムズ 安らかに……

我がヒーロー  ロビン  
一番好きな俳優
あえて「だった」とは言わない
これからもずっと、だから
(自分が打ち込んだ文字が すでに涙でにじむよ)

ついこの間「Moscow on the Hudson」のDVDを見直していたとき
ああ、この人の透き通るような青い目は何て悲しいんだろうって思った
この目を持つ人は 心にいっぱい傷を重ねながら
おもろうて やがて かなしき 演技をしている

テンションの高いコメディを演じている時すら
その背後にどんなに はにかみ屋の心を隠していたろう

ドラッグとアルコールと鬱の果ての自殺
それを「闘いに負けた」と評する者は多い
自らの命を絶つ者を、私は断じない
自分自身もまた かつて そんな淵にいたから
ある時は淵に踏みとどまったとしても
心の耐久性にいつか限度が来る
あなたは そうやって 自分の幕を引いた

Good Morning, Vietnam グッド・モーニング・ベトナム
Dead Poet Society いまを生きる
Awakening  レナードの朝
The Fisher King  フィッシャー・キング
Good Will Hunting グッド・ウィル・ハンティング
Mrs. Doubtfire ミセス・ダウト
The World According to Garp ガープの世界
Jack ジャック
Bicentennial Man アンドリューNDR114

大好きな映画・演技を数え上げれば 切りがないね
深い悲しみを抱く人ゆえに 与えることができる希望がある
暗き心の底を知る人ゆえに 与えることができる微笑みがある

これからも 私の永遠のヒーロー
ロビン
あなたの映画を 繰り返しくりかえし観て
笑い転げて
そして 涙ぐみ 生きる勇気をまたもらうよ

(画像:NZ Herald siteより  

 ロビンがNZを訪れた際のマオリの出迎えの儀式で マオリ流の挨拶)

NZ Herald site より
NZ Herald site より