和食クッキング講座

 「七夕祭り'14」の日の午前中にあった“U&I Japanese Cooking Class" (Rotorua Multicultural Council 主催)。私が講師をつとめ、直子さんと海香子さんがアシスタントで手伝ってくださいました。6名の受講者は男女3名ずつ、皆さん、とても熱心でした。

 

 低コストで簡単に美味しくできる和食を紹介したかったので、メニューは「照り焼きチキン、キンピラ、みそ汁」…白ご飯の上に盛りつけたら、照り焼きチキン丼。

 つたない英語力で説明しながらの講座は、緊張いっぱい。

 自分が作るだけなら難しくないけど、「これなら作れる」「家に帰って作ってみよう」と思ってもらうことが目的なので、講座後のコメントで「説明が明確でわかりやすかった」「ぜひ、これから作ってみようと思う」と皆さんが書いてくださったのは、何より嬉しかったです。シンプルな英語でしか表現できないのが幸いした?
 オーガナイザーのSusanaさんも、「照り焼きチキンがこんなに簡単に作れるとわかって、すごくためになった。去年の講座で教えてもらった手まり寿司は、あれから時々作ってるのよ」と言ってくれました。

 下の画像1枚目は講座が終わって、午後の七夕祭り準備までの合間に、講座スタッフのランチタイム。

 またまた、照り焼きチキン丼。
 講座用に用意した材料が、受講者の人数が変更になった分余ったので、今日の晩ご飯になりました。

 

 講座での材料と調味料は、全てロトルア市内のスーパーやアジアン・ショップで買えるもので揃えました。醤油やダシは、さざんか亭では長崎のものをミイちゃんに頼んで代理購入して送ってもらっていますが、講座では皆が身近に買って使える物を提示しないと意味ないですからね。
 でも、こちらは自分チ用なので、遠慮なくヒネリが加わってます。お醤油はもちろん「長工醤油」、香り山椒、香り七味もたっぷり。最後に大根おろし+柚胡椒をもって画竜点睛。