雪のタラウェラ山

 NZ全体に寒波到来。南島も、北島中央部(トンガリロ)にも、まとまった雪が降って、スキー場が本格オープン。「明日からのスクールホリデイにタイミングがピッタリ!」と昨日のTVニュースで報道していました。

 

 ロトルアも最低気温が0℃〜—1℃。この分なら、タラウェラ山には雪かな?……予想通りの今朝の光景でした。
 北島では、雪が降るのはトンガリロの山々と西端のタラナキ山くらい。0℃以下でもロトルアの平地では雪はほとんど降らない。唯一1000m超のタラウェラ山が年に数回冠雪して神々しく輝く姿は、とても貴重な眺めです。

 今日は天気予報では「時々シャワー」だったけど、昼過ぎまで雲一つない空。 朝凪のロトルア湖畔では、無風の証明のように湯けむりが真っ直ぐに静かに立ち上っていました。

 下1枚目の画像:左側のやや大きい湯けむりはクイラウ湖から。その右側の小さい湯気が幾つも上がっているのは、オヒネムトゥ集落。このエリアは道路脇や家々の庭先、溝など、いたる所から温泉がムダに湧いてます。