七夕祭りの会場飾り付け

 昨日(6月28日・土)、七夕祭りのための竹の伐り出し作業と、会場への設置、飾り付け作業をしました。
 昨年までは、太鼓メンバーの直子さんがレンタルで住んでいた家の横に繁りまくっている竹を伐らせてもらっていましたが、直子さんが引っ越したので、今年はアグロドームの敷地内から伐り出しさせてもらいました。

 

 毎年、本番の1週間前に、この作業をして、雰囲気を盛り上げます。会場のThe Arts Village は、ギャラリーやいろいろなアートの講座などがあっていて、ロトルアのカルチャー・センターのような所です(太鼓練習も、ここでやっています)。それで、他の目的で来る人たちも、この飾りを見て「何があるの?」と聞いてくれます。
 入り口に3本、ロビー内に3本、大きな竹を立て、これまでに皆さんが作ってくださった飾りや短冊を取付け。1週間、笹の葉の瑞々しさを保つために、竹の1本ずつを水を入れたボトルに差して、柱にくくりつけています。
 当日は、飾り作り講座で来場者の皆さんにMy Tanabata Bamboo を作ってもらえるように、、家庭用お持ち帰りサイズの笹を用意しています。
 昨日の作業に参加してくださった皆さん、ありがとうございました♡ お疲れさまでした!
 

 

 会場の飾りは、こんな風にできました(画像)。
 当日は、屋内のスタジオ1&2、廊下などにも飾り付けが加わるので、さらに賑やかになります。
 本番まで、あと1週間。まだまだ、準備することが山盛り。
 太鼓の練習も、「ゴンベ」新バージョン、「天平太鼓」(ロトルア楽鼓バージョン)初披露に向けて、がんばりましょう!