嵐の後の1日/快晴, 地震, 満月

 数日間暴れまくったモンスーン嵐がやっと過ぎて、今日(6月13日)は素晴らしい青空でした。

 

 庭を見たらガーデン・パラソルとチェアが吹き飛ばされてました。雨の音はすごかったけど、風はそれほどじゃないと思ってた……甘かった。

 クルミの落ち葉に埋もれた庭。池も葉っぱで一杯になってる。金魚たち、落葉の下で窒息してないかな?
 昼間は、庭を覆ってしまったクルミの葉の落ち葉かきと池の掃除。今週末は、まだこの作業が続きます。

 

 夕方から和太鼓講座。

 練習を終わって会場を出る時(7:30PM頃)に、ドドーンと轟音がして建物が揺れました。皆で「何!? 地震じゃないよね、何かが衝突? もしかして屋根の上に隕石とか落ちて来た?」……っていう,今まで体験した事ない衝撃の揺れ。

 さざんか亭に戻って夕食の準備をしている時に、またドーンと来たので、「やっぱり地震だア〜!」

 地震の揺れは日本でもNZでも何回か体験してるけど、こんな奇妙な衝撃は初めて。でも、今日はこれっきりでした。

 

 そして、満月

 雨の数日間で、月影など全然気配がなかったから、なんだか突然、月が! 

 それも完璧過ぎて、街灯と同じ明るさ。一列に並びたくない気まぐれ街灯が、ちょっと浮いてみました…って感じ。「なんか、フェイクっぽい」と、その場にいた数人で笑っちゃいました。

 画像は、さざんか亭に戻ってから撮ったものです。