移住記念日

 今日の陽の名残り。山並みの陰影が、何ともいえない光線と色彩に輝いていました。


 6月4日……何かの日だったな〜とつらつら考えて、「あ、NZ移住の年のオークランド上陸の日だった」9年前、2005年。NZで暮らしていけるのか……何もかも手探りでした。

 ワークビザと永住権が取れるまでは何もできない日々=自分が価値のない存在に感じられる焦燥の中で、周りの自然の景色に癒されつつも、「この風景の中で生きていけたら、それだけでいいか? そんな訳ない……人間、霞を食って生きてはいけない……」

 

 どんな所でも、食べていくのは大変なこと。楽に、のほほんと生きていけるはずはない。いろんな回り道があって、試行錯誤もあって……でも、「後悔しない」というモットーは貫いている。
 これまでの全ての出会いに、感謝!