芝刈りと落ち葉かき

 そろそろ落ち葉かきに忙しくなる季節。

 冬になってしまえば、芝刈りはあまりしなくていいけど、今年は秋の終わりになってもまだ暖かめで、芝も伸びる……

 

 ポールは芝刈り、Hiroeは落ち葉かき、JJはその周りで走り回るだけ。

 画像の大きな木は八重桜。花の時期も紅葉の時期も目を楽しませてくれるけど、落ち葉の量も半端じゃない。プラムと楓はすでにほとんど落葉しているけど、和ナシやクルミの大木がこれから落ち葉本番。

 

 ニュージーランドの移住して最初に住んだ家も、フェンスの外に大きなメープルの木が数本あって、まず揃えたのがウィルバロー(一輪車)と熊手でした。ウィルバローで23回、山盛りの落ち葉を運んだっけ……。

 

 芝刈り機もNZライフの必需品。庭はもちろん、家の前の道路との間の芝生の部分も、公共の土地なんだけど、その家に住んでる人が芝刈りする義務になってます。隣りの家の芝が奇麗に刈られていて、自分チの前の芝がぼうぼう伸びてると、恥ずかしい思いをします。