サイクロンとホリデイ

 今度のサイクロンは大型で、オークランドでの洪水やウェリントンの土砂崩れなどがニュースに出ていましたが、ニュージーランド各地の皆さんは、大丈夫でしたか? 同じオークランドでも、ポールの実家のあるカスターベイ(ノースショア)は、全然たいしたことはなかったそうです。

 ロトルアも大きな被害は出なかったみたいですが、暴風・大雨・雷の総攻撃、凄かったです。夕方は少し明るくなって(画像・上)、もう嵐も過ぎたか……と思ったのは、甘かった。その後も、雨はゴーゴー続き……いや〜、よく降りました。

 大荒れに荒れたサイクロン接近の翌日。 今朝からまだ雷雨が続いていたけど、次第に明るくなって、ついに太陽がのぞきました(9:30am頃)。なんだか数日ぶりに燦々と降り注ぐ太陽(・・・ほんの瞬間)!

 裏のノンゴタハ山の頂上はまだ雲と霧の中。この後も黒い雨雲は何度もやってきたけど、10:30am過ぎには、一瞬の虹も出ました。

 今日チェックアウトしてオークランドへ向かうゲスト。今日の午後にハミルトンから到着するゲスト。それぞれのホリデイのために、嵐が通り過ぎてくれる事を祈って、ネットの天気予報を見続けています。

 この週末はイースター・ホリデイ。ニュージーランドでは、秋の行楽シーズン。スクールホリデイとも重なるので、クリスマス・ホリデイに次いで家族旅行が盛んです。そんな時期に大型サイクロン到来は、タイミングが悪過ぎ。

 でも、嵐が通り過ぎて、グッド・フライデーの今日から天気が少し持ち直してくれると、どんなに皆が楽しい思い出をつくれることでしょう。さざんか亭のゲストも、体験したいアクティビティ盛り沢山です。