グリーン・ウェイスト

 ポールが借りて来たトラックの荷台に満載しているのは、この2ヶ月程の除草作業で溜まっていたグリーン・ウェイスト(=ゴミとなる草木)。コンポストにできない種や球根、根っこが混じった強烈雑草たち。この類を「ペスト・プラント」(はびこって困る大敵植物)と呼びます。

 

 1日の除草作業で何袋にもなるので、大量過ぎて、週1回のゴミ収集日にも出せない。グリーン・ウェイスト専門の収集業者もあって、月契約する方法もあるけど、こうして2ヶ月に一回くらい、ロトルア市管轄のグリーン・ゴミ専門処理場にトラックで持って行くのが、一番低コスト。このトラック一杯で$10(約900円)。

 

 現さざんか亭に入居以来、ジャングルみたいだった800坪の敷地を徐々に管理可能な庭に変えてきました。雑草コントロールのために、植栽+ウィードマット&バークでボーダー・ガーデンを作っていますが、まだまだ未完の部分があって、雑草との格闘はエンドレス。

 この日は、2人で30袋くらいのグリーン・ゴミを積み込み、ポールが処理場へ持ってきました。これで、庭が少しスッキリ。

 今週半ばからガーデニング・ステイのゲストがあります。一緒にゲート外の部分の花壇作りする予定です。