木登りナスタチウム

 ナスタチウムはハーブの一種。ピリッとした辛味のある葉や鮮やかな色の花びらを散らすと、サラダのアクセントになります。

 鉢植えやグランドカバーにしてもきれいな花ですが、これがさざんか亭の庭ではモンスター化。放っておくと、地面のあちこちを這って伸び、上にも伝い伸び、家の外壁の間に入り込んだり、とんでもないことに……。

 ずいぶんコントロールしてるつもりでも、気がついたら、刈り戻したオークの木の枝に這い上って、こんなことになってました。

 

 以前、ランドスケープ・デザイナーのゲストの方が、「ウェディング会場の庭のデザインが仕事なんですが、ナスタチウムを使えるといいんですけどね」と言われたので、「こぼれ種いくらでもありますけど、持ち帰ります?」と言ったら、「日本ではナスタチウムはこんなにきれいに繁らないんですよ。気候のせいですかね」 

 NZでは育ち過ぎです。私としては、コンテナでこぢんまり可愛く咲いてくれるナスタチウムが夢なんですが……。