通り雷雨と虹

 今日(3月23日)のロトルアの天気予報は、午後から一時的に雷雨。でも、朝からずっと日差しが燦々、青空が心地よい。

 カウェラウ(Tui Glen Farm) 在住の洋二さん&希望さん、花里菜ちゃんがロトルアに出かけてきて、昼頃訪ねてくれました。久々におしゃべりできて、楽しい時間。

 帰る頃に「今日は午後から雨の予報ですよね」と洋二さん。「そう、雷雨のマークがついてるけど、局部的かもね。でも、午後から急にパラパラ来る可能性はあり、ですね」……NZの天気はいつ、どう変わっても不思議ではない。

 

 夕方、ふとリビングの窓から見たら、タラウェラ山のあたりにうっすらと虹がかかっているような・・・。ってことは、あの辺りは雨? こちらの空は真っ青。やっぱり局部的。

 ところが、いつのまにか虹がドンドン大きくなって、ロトルア湖から市街の上をまたいで虹の橋になっていました。さざんか亭の窓にも、ぽつぽつと水滴。玄関ドアから入ってきたJJが、縮こまっているところをみると、雷様の気配もあるらしい。音などは何も聞こえないけど、なにしろ雷は発生の1時間前から予知するJJ。

 あっという間にシャワーも虹も消えて、青空が戻った夕暮れでした。