サイクロン接近

 サイクロンが南下して、今日のNZは広範囲で荒れ模様。

ロトルアでは、午後から雨風になったけど、それほどひどくはないなと思っていたら、夜更けから風がすごい咆哮を始めた。外は嵐。

 NZの家は、台風, ハリケーン, サイクロンの類がほとんど襲って来ない来ないことが前提の造りなので、窓が大きくて(眺めが大事)、雨戸なんてものがない。こんな嵐の時は、ちょっと心もとない。

さざんか亭の庭は、デカイ木が多いので、暴風で枝が折れたり屋根の上に飛んで来ないことを祈るばかり。

 ポールは今夜も夜勤。出かける時間までに,風が少しおさまるといいのだけど……。

 

 ところで、台風(タイフーン)、ハリケーン、サイクロン……は、どう違う? 類語辞典によると、発生するエリアによって呼称が変わるらしい。東アジアで発生するのがタイフーン、カリブ海域で発生するのがハリケーン、インド洋・ベンガル湾域のがサイクロン。それが南下してNZまでやってくる。

 NZに移住して8年半。以前はサイクロンはせいぜいノースランドをかすめるくらいだったのに、2〜3年前からオークランド辺りまで南下してくるようになった。今度のは、さらに南の方まで影響大。やっぱり、地球温暖化の影響?

 

 画像は、今週初めの気持ちいい夜明け。明日は台風一過の空になってくれますように……、と願いたいけど、明日まで雨は残りそう。