ホリデイの神様

 観光は雨でもできるけど、NZホリデイの一番の楽しみ=アウトドアのアクティビティは、やはり天気に左右されます。ゲストの滞在中、「アクティビティの時に雨が降りませんように」……不安定な空模様の時は、天気予報サイトと、にらめっこ。

 1日中ザーザー降りってのは滅多にないので、崩れがちな天気でもけっこう、要所要所では小振りになったり、晴れ間が出たりして、なんとか予定通り楽しめる。さざんか亭のゲストの皆さん、こんなパターンが多いようです。

 さざんか亭で乗馬などの予約を入れる時は、連泊の場合は必ず雨になった時の予備日を指定したり、代替案スケジュールを用意したりと、プランニングも工夫します。

 

 先週のゲスト、Yokoさんは乗馬がメインだったのですが、前半の天気が雨模様だったので、ガイドツアーと乗馬の日を入れ替え。半日ツアーのときも、観光の間は時々シャワーが降りましたが、帰路についてから土砂降り。ラッキー!

 乗馬1日目,曇り空の下、たっぷり2時間、駆け足も含むコースを楽しんだ後、これまた帰りに小雨模様。乗馬2日目も、トレック出発の時にちょっと小雨でしたが、森の中に入ったら雨もかからないし……と思ったら、その後は、やっぱり見事に大丈夫でした。一番高い見晴らしポイントで雲がかかっているかなと心配したら、ちゃんとオカレカ湖、タラウェラ湖、それにタラウェラ山も見えました。下りでは、ドンドン晴れて、オカレカ湖がきれいなディープブルーの絶景を見せてくれ、大満足してもらえました。

 

 さざんか亭には「ホリデイの神様」がいらっしゃるのでしょうか? 

 神棚とかはないのだけど……

 ロトルアでのホリデイを楽しみにこられるゲストの皆さんに、心に残る時間を過ごしてもらえますよう、ホリデイの神様、どうぞよろしく。