サンドイッチを育てよう

 プローマンズ・ベーカリー(Ploughmans Bakery)のパンの袋についているコードをウェブサイトで入力すると、イエーツ(Yates)の野菜の種が無料でもらえる “Glow Your Own Sandwich" (自分のサンドイッチを育てよう)キャンペーン。

 野菜の種は、レタス、トマト、キューリ、パプリカ、チャイブ、パセリなど12種類あって、1人20まで申し込めるんです。

 プローマンズ・ブレッドはうちのお気に入りで、普段からほとんどこのメーカーのパンを買っているので、それで品質の良いイエーツの種が20もタダでもらえるとは、なんていいキャンペーン!

 肥満が社会問題になっているNZ、「子どものお弁当には、ジャンクフードではなくフルーツやホーームメイドのサンドイッチを持たせましょう」という啓発もあるので、国民の健康志向・食の教育にも貢献しますね。メーカーとしても、そのサンドイッチにもっとパンを買ってもらったら、利益も増進。

 

 20セット申し込めると言っても、1回の申込みは3セットまでなので、何回かに分けてのウェブ入力になります。すでに2回分は受領。昨日、eメールで、「お申し込み分のうちミニトマトが在庫切れになっているので、発送が1週間程遅れます」という通知がきました。ここまで丁寧にフォローするのも、びっくり。

 それにしても、このキャンペーンでパンを買ってもらうプローマンズはいいとして、膨大な数の種を発送するイエーツは、太っ腹! 種と郵送の費用は、プローマンズが出すのかな? だって、20セットもの種をもらったら、数年分種や苗を買わなくてすむかも。イエーツの利益はどうなるんだろう? 妙に気になるけど、キャンペーンに感謝。