ホーム&ガーデン・ショー 2013

 「ロトルア ホーム&ガーデン・ショー」(11月1日・金〜11月3日・日)の最終日に行ってきました。暮らし、住宅、ガーデンなどに関する製品見本市みたいなもので、いい物もいろいろあるのだけど、ほとんど値段が高過ぎて、その場で購入することは滅多にない。でも、どんなアイデア商品があるかな?…と、やっぱり気になる。

 今年は気になる製品があんまりなくて、見て回るのも時間がかからりませんでした。 

 一番興味をひいたのは、リサイクル・タイヤで作ったガーデン家具。程よい弾力感と丈夫さ・安定感、デザインなども、なかなか良さそう。でも、値段が高くて、手を出す気になりませんでした。

 

 財布のヒモを引き締めていたはずなのに、結局買ってしまったのは、アウトドア用のチェアシート。このメーカーのは、キーウィーアーナ(NZ風)を活かしたすっきりしたデザインで、前からこのシリーズ,何か欲しかったので、最終日の割引で「ラッキー!」と飛びついてしまいました。私が、じゃなくて、ポールが。

 そして、今年も買ってしまったカラーの球根。だって、このお店、カラー専門で、それはそれは不思議な色合いのカラーの鉢や球根を売ってるんです。これがさざんか亭の庭で咲きそろう日をイメージしつつ……。