ビーンmix 収穫

 菜園に植えていた3種類のビーン(インゲン豆の仲間),今年最後の収穫。ほとんど若ザヤのうちに摘んでサヤインゲンとして利用していたけど、最後の方は収穫が間に合わず、育ち過ぎてしまったので、豆が大きくなるまで待って収穫。

 ツルがほとんど伸びず、丈も高くならないドワーフ・ビーン(白とピンクの花が咲く2種類)と、ツルがどんどん昇っていくビーン。こちらは濃い紫の花が咲いて、サヤもきれいなパープル。でも、ゆでたり炒めたりして火を通すと、パープルのサヤは濃い緑色に変化。サヤの中の豆は、紫を期待したらハズレで、ミルキーホワイト。乾燥したら、ちょっぴりベージュ。不思議だな〜。

 この豆は、イギリスの料理番組(ジェイミー・オリバーだったかな?)で、「イタリアン・ビーン」と呼んでいたのによく似ている。塩ゆでしただけでも、とても美味しいです。