自分ちベリーのサンデー

 夏〜12月になると、フルーツやベリーの収穫ラッシュが始まります。

 植え替えが遅れたイチゴも、やっと次々に真っ赤な実が目につくようになりました。5つのストロベリー・ポットと2つの大きなコンテナに植えているので、2日おきくらいに摘んでも、ボール一杯になります。

 ブラックカラントとレッドカラントも2株ずつ。これも、引っ越しで植え替えたので、元気を取り戻すのにしばらくかかったけど、がんばって実を付けました。アイスクリームなどに添えるアクセントに。

 

 最近、自分ちの庭にサクランボがあるのを発見! 

 プラムやナシ、リンゴがうっそうと繁っているエリアで、花が咲いている時は、「プラムの一種かな? 例のペスト・プラントの野生桜かな?」と疑っていた3〜4本の木。野生桜にしては、実が大きいけど、もしや……? 

 しばらく見ないうちに、赤い実がわんさかついてます。でも、木が伸び過ぎていて、ほとんど届かない(涙)。

 手が届く枝の実を口に入れてみたら、ちゃんと食べられます。店で売ってるチェリーのように甘くなく、酸味が強いけど、けっこうクセになる味。

 

 これだけベリーがあれば、デザートにしたい。

 ホームメイドのバナナ&レモンカード・マフィン、ヨーグルト、ホキポキ・アイスクリーム、ダブルクリームをレイヤードしてサンデー風に。庭で穫れたイチゴ、カラント、チェリーを飾りにしました。リッチだけど、甘さと酸味のバランスが爽やかなプディングです。

 それにしても、「カウントダウン」(スーパー)のスタンプ集めでゲットしたワイングラス。あきれるくらい馬鹿でかいサイズで、デザート用に使えるかな、と試してみたけど、やっぱりデカイ! 今度は柄の長〜いスプーンをゲットしなきゃ……。