寄せ植えワークショップ

 太鼓チーム・メンバーの裕美さんが、家のポーチに置くウェルカム・フラワーになるようなウランター寄せ植えを作りたい、というので、花選びなど手伝うことになりました。

 来週、日本からご両親がいらっしゃるので、それに間に合うように……。「1ヶ月くらいは、次々に花が咲くような種類がいい」との希望。

 「1ヶ月どころか、夏から秋まで数カ月は楽しめる花はいろいろあるよ。裕美さん家のポーチは、北向きで日当りいいし、コンクリートだから、暑さと乾燥に強いのがいいね」

 苗選びや数種類の花の組み合わせなど、一緒にバニングスに行って、花の購入から、プランターの寄せ植えの作り方までお手伝い。

 お友達のたか子さん、太鼓チームの教子さんも参加して、持ち寄りランチタイムをしてから、買物へ。

 

 乾燥に強くて長く花を楽しめるもの……ガザニア、ゼラニウム、ラベンダー、ナデシコ、ロベリア、アリッサムなどなど。結局、オレンジ色の花のガザニア、ピンクと白のナデシコ、その間を埋める紫の小さな花ロベリアの組み合わせにしました。

 ガザニアもナデシコも宿根草なので、来年以降も成長します。ロベリアはこぼれ種で、次の年も勝手に生えて増えるはず。経済効果の高い組み合わせです。

 

 苗を買って寄せ植えするのは、とっても簡単にコンテナ・ガーデンを作る方法。1〜2週間経つうちに、こんもり可愛く花盛りになります。広い庭がなくても、大丈夫。ポイントは、それぞれの花の特徴を知って、うまく組み合わせること。

 

 奇麗な花を見るの楽しい。でも、自分で育てると、もっと愛おしい。そんなガーデニングの楽しみを、分ち合えるのは嬉しいことです。