花とTui は よく似合う

 さざんか亭の庭に、勝手に生えているクレマチス。

 「オーチャード(果樹)」エリアの下生えを刈った時に、プラム(と思われる)数本の木にまとわりついているクレマチスを発見。

 冬だったので、枯れたツルみたいだったけど、これは間違いなく復活すると見極めて、できるだけ木から解いて塀に這わせ、木の上の方のは、今年の花が終わってから切り戻しすることにして、ダメージを与えないでいました。

 それが、今ピンクの花満開。

 

 プラムの白い花も満開になって、青空によく映えます。

 花の写真を撮っていたら、何やら黒い影が……

 オッ! ちょうどいいタイミングでトゥイが飛んで来ました。

 花の蜜が好物のTuiは、桜やプラムの花房にやってきます。艶のある黒い羽と喉の白い房。花とトゥイはホントに絵になる組み合わせ。

 NZでは、庭に植える木を選ぶのに、Tuiを呼ぶ花木が選択肢の基準になるくらいです。啼き声もとてもユニークできれいなので、日本での「梅に鶯」みたいに、Tuiの声が聞こえるガーデンって、心和みます。