2年目の鈴蘭

 「ロド・ヒル」ナーサリーで昨年買ってきた鈴蘭の鉢植えが、2年目の今年もちゃんと花をつけ、愛らしい姿を見せてくれました。

 

 鈴蘭と言えば、涼しい地方でしか育たない、というイメージ。九州出身の私にとっては、ちょっとした憧れの花。「ロド・ヒル」のシャクナゲ・ガーデンでは、木陰の根締めでグランドカバーとして群生しています。ここに、まさに憧れの庭が……。

 

 感動と衝動で買ってきた鉢植えは、3株ずつ、2個。いずれは地植えにして、あの群生を再現したいけど、とりあえずは、玄関ポーチのコンテナ・ガーデンの仲間入りです。

 (「ロド・ヒル」ガーデンについては、10月23日の記事で紹介しています)